48 Airport Spot

~能登空港から行く見どころ~

輪島塗 「豊かな自然と職人魂が育んだ漆器 」

古くからの港町、石川県輪島。ここが輪島塗で知られるようになったのは江戸時代。木で器を作り、漆を塗り、蒔絵を施す。それぞれの技を持った職人たちが力を合わせ、美しく丈夫な器を作りあげました。完成までの工程は、124に及びます。

羽田空港の出国エリア内設置の5箇所のTVモニターでも、日本各地の美しい風景や日本文化の奥深さを伝えるNHK「新日本風土記」から厳選抜粋した「Doors to explore “NIPPON”」を上映しています。
羽田空港から出発の際には、是非ご覧ください。