48 Airport Spot

~女満別空港から行く見どころ~

オホーツク海 冬の風物詩・流氷 「氷が作り出す幻想的な世界 」

北海道北東に広がるオホーツク海。冬の風物詩・流氷は、毎年1月末から3月末頃まで、1000キロもの旅をした後、北海道沿岸にたどり着きます。もともと流氷は、中国とロシアの国境を流れるアムール川の真水がオホーツク海に流れ込み、塩分が薄くなった海水が氷結したものです。

羽田空港の出国エリア内設置の5箇所のTVモニターでも、日本各地の美しい風景や日本文化の奥深さを伝えるNHK「新日本風土記」から厳選抜粋した「Doors to explore “NIPPON”」を上映しています。
羽田空港から出発の際には、是非ご覧ください。